家庭でのローストチキンの作り方・さわけんメソッド

HOME

ローストチキンを作るには

ローストチキンを作るにはオーブンが必要です。
電子レンジ一体型でもできますがトースターではできません。

買うべき鶏

ローストチキンに向く鶏はズバリ「ブロイラー」。
ブロイラーは焼きあがっても程よく柔らかいので、素直に美味しいと感じていただけると思います。
若鳥を買ってください。

ソース

当サイトではローストチキンのソースはグレイビーソースを推奨しています。
ローストチキンの胸肉はパサつきます。
パサついた胸肉は薄切りにしてシャバシャバのグレイビーソースをかけて食べるとジューシー気分で食べられますので重要です。
グレイビーは玉ねぎ、人参、セロリと下処理で出た骨を鶏と共に焼いてソースにします。
フレッシュのタイムがあれば完璧です。
フレッシュタイムはスーパーのハーブ売り場にあります。
ちなみにタイムはプランターで栽培できるので、春先にコモンタイムという名前のタイムの苗を買って植えておくとずっと使えます。

詰め物

ローストチキンといえばお腹の中に詰め物(スタッフィング)が付きものです。
でも最近はスタッフィングは別のグラタン皿で焼くのがトレンド。
お腹の中に詰めると火通り時間が長くなってしまい、パサパサ感が進行するので要注意です。

ローストチキンの世界へようこそ!このサイトはおいしいローストチキンにたどり着くためのサイトです。科学する料理研究家・さわけんがリアルな作り方をご紹介いたします。ちょっと難しいこともありますが、動画と写真でなんとかなるようにしてあるつもりです。なんともならない場合はご質問ください。

ローストチキン歴

20年

血液型

B

趣味

調べ物・ゴルフ・スキー

経歴

辻調理師専門学校フランス校卒。辻調グループに先生として勤務ののち、レストランのシェフを経て料理研究家になる。
現在は家庭料理を科学的に考えて論理的に美味しさを損なわないで簡単にするレシピを作る活動をしている。
2015年3月〜12月までNHKラジオで「さわけんのぶっちゃけサイエンスクッキング」というコーナーを担当。
その他スッキリ!やL4、雑誌など多数出演。
書籍
・目からウロコの料理科学・激ウマから揚げレシピ
・さわけんご飯など。

SNS